魔法科高校の劣等生をアニポで観るのは要注意。「さすおに」を楽しむなら安全に!

【この記事を書いた人】
 かすみ

魔法科高校の劣等生はおすすめのアニメです。正直かなり面白いです(ある意味ネタにもなるアニメです…笑)。

ただ、アニポでは観ないほうがいいです。

アニポは一度閉鎖して、その後復活しましたが、政府の要請等により危険サイトとしてアクセス遮断(ブロック)されている現状です。

セキュリティ面でも危険なのでアクセスしない方が良いです。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

魔法科高校の劣等生を観るならU-NEXTがおすすめ

魔法科高校の劣等生を観るならU-NEXTがおすすめです。

バッチリ全話観られます。しかもアニポ(違法動画サイト)よりずっと高画質・高音質です。

魔法科高校の劣等生は作画も良いので、ぜひ高画質で観て欲しいところです。

また、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。このあいだに魔法科高校の劣等生を全て観て、無料期間中に解約したら1円も掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえるので、好きな漫画(電子書籍)も1冊購入することができます。もちろん、そのあとに解約しても全く問題ありません。

もちろんU-NEXT自体はおすすめのサービスですし、無料期間後もそのまま有料会員として利用し続けるのもアリです(私は有料会員になっています)。

U-NEXTは有料会員になった場合、毎月1,200円分の無料ポイントがもらえるので、私は毎月2~3冊の漫画(電子書籍)を購入したりしています。

『魔法科高校の劣等生』以外にも数多くの作品が見放題ですし、一番おすすめのサービスです。

U-NEXTの公式サイト

U-NEXTについてより詳しくは下記の記事もご覧ください。

【関連記事】

アニポの代わりとなる合法サービスを紹介

アニメ『魔法科高校の劣等生』のあらすじ

舞台となるのは西暦2095年。

長年にわたって続いた第三次世界大戦が終結して35年が経った近未来。

その世界では、かつて「超能力」と呼ばれた特殊な能力が「魔法」として体系化。

それに伴い、かつての「超能力者」は「魔法技能士」と呼ばれ、国家によってライセンスを与えられ、社会的に地位の高いエリートとみなされるようになっていました。

そんな「魔法」が社会に組み込まれた世界で、魔法技能士の養成機関「国立魔法大学付属第一高校」に入学した二人の兄妹、司波達也(しばたつや)と司波深雪(しばみゆき)。

エリートの家系である四葉家の次期当主として、未来を縛られた妹の深雪と、そのガーディアンとして、やはり未来を縛られた兄の達也。

そんな兄妹が、家に縛られない自らの自由を手にしようと奮闘する姿を描いたハイファンタジー作品が『魔法科高校の劣等生』です。

アニメ『魔法科高校の劣等生』の見所。設定、作画、そして「さすおに」!

見所として第一に挙げられるのは、やはり練りに練られた設定の数々です!

本作も属する一大ジャンル「異能力バトルもの」には細かい設定を投げうったものも多いですが、本作は違います。

「“魔法”とはどういうものなのか?」「この武器はどういうメカニズムで動いているのか?」などの設定が、細かいところに至るまでしっかりと練り込まれています。作中世界のメカニズムについては、視聴者に細やかに理解させてくれています。

「設定厨」という言葉があるように、世界観の設定と言うのは作品の重要なファクターです。

その点に関しては、『魔法科高校の劣等生』はかなり練り込まれた作品であると言えるでしょう!

ストーリーに関しては、ザックリ言うと、いわゆる「なろう系」「俺最強系」といった感じです。

放送当時、2014年のアニメ流行語大賞で7位にランクインした「さすおに」「さすがはお兄様です」が示す、主人公(司波達也)のあまりの無双ぶりに、ハマる人はとことんハマる作品だと思います!!

というか、達也の無双ぶりはあまりにも常軌を逸しているため、初見の方はちょっと笑ってしまうこと間違いなしです。笑

詳細は差し控えさせていただきますが、ぜひ一度ご覧になって、兄・達也の「さすが」ぶりをご堪能ください。

中二心を全方位から刺激する世界観が魅力の、『魔法科高校の劣等生』。是非とも一度ご視聴し、妹・深雪と共に呟いてみてください。「さすがはお兄様です」(さすおに)と……!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。