アニポでベン・トーというアニメを観て思ったこと。それは「半額弁当って美味しい」ということ。

【この記事を書いた人】
 かすみ

今回はアニポでベン・トーというアニメを観て思ったことを徒然なるままに書いていきたいと思います。

ちなみに現在はアニポでアニメを視聴するのはやめておいたほうがいいです。

下記の記事などに詳しく書いているのでぜひ参考にしてみてください!

【関連記事】
アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

アニポでベン・トーを観ていたら半額弁当が好きになった

かなり前の話ですが、アニポでベン・トーを頭からっぽにして観ていたら、スーパーで売っているお弁当が好きになりました。

特に「半額弁当」が美味しいです。定期的に食べたくなります。ベン・トーに身も心も染められてしまいました。

なぜかというと、ベン・トーとはスーパーの半額弁当などを巡って争う壮絶なバトルアニメだからです。

自分で書いていてよく意味が分からないですが、ベン・トーとはそういうアニメです。

実際、私は「スーパーのお弁当とかあんまり美味しくないよねー」とか考えていた生意気な女子でした。

しかしベン・トーを観てからは価値観が変わりました。いえ、もはや「世界」が変わったといっても良いでしょう。

たかが半額弁当、されど半額弁当です。いやもう何回「半額弁当」って書くんだよって感じですけど。そのお弁当の美味しさたるや、もはや叙々苑の焼肉にも勝るとも劣りません(やっぱりこれは言い過ぎかも)。

なぜなら「苦労のすえ半額弁当を勝ち取った」という勝利の美酒が付いてくるからですよね。その高揚感に包まれながら食べる半額弁当は非常に美味しいわけです。

この美味しさはベン・トーを観てから深く実感できるようになりましたね。そう考えるとやはり素晴らしい作品としか言いようがないです。半額弁当LOVE。

ちなみに彼氏は半額弁当が嫌いらしい

アニポでベン・トーを観てからというもの半額弁当LOVEになってしまった私ですが、彼氏にもすすめたところ「いやー俺スーパーの弁当あんま好きじゃないわ」「そんなに美味しくないじゃん」とか言われました。

(あーこいつ分かってないなー)と思っちゃいましたよね。まるで昔の自分を見ているようでした。こういう輩には我が聖書こと「ベン・トー」をみせなければいけません。

というわけで一緒にベン・トーを視聴したのですが(一緒に観るために今度はDVDをレンタルしました)、「たしかにちょっと食いたくなってくるけど、まあでもアニメだしなー」みたいな感じでした。FUCK!

彼には半額弁当LOVEの気持ちが分からないようです。破門です。弁当界からの永久追放です。別れを考えるレベルです。いやそれはさすがに嘘ですけど。

結局この記事では何が言いたいのか、それは半額弁当は美味しいということです。きっとあなたも今、スーパーの半額弁当を食べたくなっていることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。