アニポが2018年2月頃に閉鎖した理由を考える


「なぜ消えゆく……」

【この記事を書いた人】
 かすみ

アニポは2018年2月頃に閉鎖しました。

今回は「アニポが2018年2月頃に閉鎖した理由」を考えていきたいと思います。

ちなみに現在、アニポは復活しましたが、政府の要請により通信業者等を通じてアクセス遮断の措置が取られています。

アニポの代わりになるサービス等は下記の記事で詳しく書いているので、ぜひ参考にしてみてください(↓)

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

アニポが閉鎖した理由

冒頭でも書きましたが、2018年2月頃にアニポは閉鎖しました。

※当時のツイッターの反応です(↓)

2018年に閉鎖したのは「anipo.jp」というドメインです。

その後、「anipo.tv」というドメインで復活しましたが、現在では危険サイト(悪質なリードサイト)とみなされ、政府の要請によりアクセス遮断等の措置が取られています。実際危険なのでアクセスしないようにしましょう。

では、なぜ2018年2月頃、アニポは閉鎖したのでしょうか。

それは違法動画サイトやリーチサイトの捜査・摘発の強化が背景にあると考えられます。

ちなみにアニポはリーチサイト(違法動画サイトへの誘導サイト)に分類されます。

年々、違法動画サイトやリーチサイトへの捜査・摘発は強化されています。

そういったサイトは大手も含めて続々と閉鎖しており、近年ではリーチサイトの運営者も摘発されて実刑判決が出たりしています。

アニポの運営もそういった雰囲気を感じ取り、一旦閉鎖したのではないかと思います。

まあその後、しれっと復活していますが、やはり国の要請で通信業者等を通じてアクセス遮断の措置を受けています。

また、アニポの運営者は「漫画村」の運営である星野ロミ氏といった話も出ています。

(↑)確定情報ではなく、全ての情報が正しいとも言い切れませんが、私自身も一部情報が正しいことを調査しています。

漫画村が閉鎖したのは2018年4月頃です(その後、漫画村も名前を変えて復活したりしましたが、結局のところ閉鎖しました)。

そしてアニポが閉鎖したのは2018年2月頃です。

もし星野ロミ氏が両サイトの運営者だとしたら、閉鎖の時期が近いのは偶然ではないかもしれませんね。すでに捜査の手が迫っていた時期です。

ちなみに星野ロミ氏は2019年7月にフィリピンで拘束され、逮捕。日本に強制送還されています。フィリピンまで逃亡していたのでしょうね。

こういった捜査・摘発の強化は日本だけでなく、世界的な傾向としてあります。

たとえば海外の大手アダルト漫画海賊版サイトも2019年に閉鎖しており、運営者は「サイトの運営継続が不可能」「サーバー移転してもいたちごっこになる」といった言葉を残しています。

以上、「アニポが2018年2月頃に閉鎖した理由を考える」でした。

安全に利用できるアニポの代わりのサイトは以下の記事で詳しく書いています。参考にしてみてください!

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。