薄桜鬼をアニポで観るのはやめたほうがいいです!新選組隊士たちのイケメンっぷりが最高のアニメです♪

【この記事を書いた人】
 かすみ

薄桜鬼をアニポで観るのはやめておいたほうがいいです。

アニポは一度閉鎖して、その後復活しましたが、政府の要請等により危険サイトとしてアクセス遮断(ブロック)されている現状です。

セキュリティ面でも危険なのでアクセスしない方が良いです。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

薄桜鬼を観るならU-NEXTがおすすめ

薄桜鬼を観るならU-NEXTがおすすめです。

バッチリ全話観られます。しかもアニポ(違法動画サイト)よりずっと高画質・高音質です。

薄桜鬼はとにかくイケメン隊士たちに惚れ惚れしてしまうアニメなので(笑)、ぜったい高画質のほうが良いです!!

ちなみにU-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだにフルメタを全て観て、無料期間中に解約したら1円も掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえるので、好きな漫画(電子書籍)も1冊購入することができます。もちろん、そのあとに解約しても全く問題ありません。

もちろんU-NEXT自体はおすすめのサービスですし、無料期間後もそのまま有料会員として利用し続けるのもアリです(私は有料会員になっています)。

U-NEXTは有料会員になった場合、毎月1,200円分の無料ポイントがもらえるので、私は毎月2~3冊の漫画(電子書籍)を購入したりしています。

フルメタ以外にも数多くの作品が見放題ですし、一番おすすめのサービスです。

U-NEXTの公式サイト

U-NEXTについてより詳しくは下記の記事もご覧ください。

【関連記事】

アニポの代わりとなる合法サービスを紹介

アニメ『薄桜鬼』のあらすじ

舞台は幕末。行方知れずとなった父を探しに京へやってきた主人公・雪村千鶴は、偶然にも新選組と出会い「ある秘密」を目撃してしまいます。

その秘密とは政府が新選組を実験台にしながら研究を行うよう命じている、「変若水(おちみず)」。

変若水は口にすると瀕死の人間ですら傷がみるみるうちに治り、常人の何倍もの戦闘力を手にすることが出来る代わりに、人の血を飲みたくて仕方がなくなり挙句自我を失くしてしまうという劇薬でした。

千鶴はその変若水を飲み血に狂ってしまった「羅刹」となった状態の新選組隊士に襲われてしまい、新選組の秘密を知ってしまったのです。

さらに千鶴の父はこの変若水に関わっているといいます。

千鶴は父を探し出し事情を聞くため、そして新選組は口封じを兼ねて千鶴を匿うことに決め、一部の隊士以外には千鶴の身分や性別を隠しながら共に行動することにします。

変若水の謎が解明されない中、実在する「鬼」の存在や戦争相手に狙われる千鶴と新選組たち。

次第に激化する戦。千鶴とのあいだに生まれる絆。

アニメ「薄桜鬼」は、命ある限り「誠」の旗を振り続け、武士であり続けた気高い男たちの姿を描いた、悲しくも美しい物語です。

アニメ『薄桜鬼』の見所

薄桜鬼の見所を紹介します♪♪

フィクションを交えながらも史実に忠実な秀逸ストーリー!

「変若水」や「羅刹」、「鬼」など現実離れした設定がありながらも、薄桜鬼シリーズは新選組たちが遭遇する出来事や隊士のキャラ設定において非常に史実に忠実であることを大切にしています。

ノンフィクションとフィクションがかなり秀逸に織り込まれていて、きちんと新選組隊士の苦悩や葛藤とその設定とがリンクしているのです。

歴史モノのアニメや映画は数多く存在しますが、自分の知っている情報と相違があると結構そこが気になってしまって作品に入り込めないということもありますよね。

それが史実の中で大好きな出来事や人物像だったりすると尚更です。

アニメ「薄桜鬼」は現実に起こった歴史や実際の新選組が好きという史実を知っている方も、リアルな新選組のストーリーとして楽しめます!

また、特に「幕末」という世の中が大混乱に陥っていたとされる時期、かつ新選組が苦しい立場になっていくところにスポットを当てた作品でもあるので、その中で最後まで武士でいようとし続けた新選組の美学のようなものが描かれています。

史実の中でも人気を誇る新選組ですが、その人気の理由がよくわかりました。

史実が好きでも楽しめる!というのは実は私の友人の話でもあり、私自身は正直なところ歴史には全く詳しくなかったのですが、薄桜鬼を大好きになったことで歴史や実在した新選組の生きざまに興味が沸き、資料を読み漁り聖地を巡るために京都へ旅行に出掛けたりとその先の楽しみが生まれました。

土台はノンフィクションのものであるのにここまでのめり込めるほどのパワーがあるストーリーだと思っているのですが、単純にストーリーが面白いだけでなく、さらにそれが「実際に起こった話」だと思うとそれだけでどこか嬉しい気持ちになりませんか…?

やたらとセクシーな「羅刹」設定

フィクション要素である「変若水」そして「羅刹」については、西洋から渡ってきた薬という設定からも要はドラキュラ的な設定なのです。

序盤から血に狂った化け物のような羅刹が度々現れますが、紆余曲折あって新選組隊士の幹部たちが羅刹になる頃には多少自我が保てる状況になります。

そうすると、ただでさえイケメンである主要な隊士たちの姿が白髪に赤い目、さらには戦闘力は鬼にも引けを取らないまでに上がり、ギラギラと殺気立った様子になるんですね。

これが、たまらなくセクシーなのです…。笑

しかも、羅刹になったということは彼らの先はもう長くありません。

終わりを覚悟しての最後の切り札でもあるのです。

物語が進むにつれ悲壮感に満ちていく訳ですが、散り際の桜のような彼らだからこそ余計にその姿を美しく感じるのです。

単純にドラキュラ設定や白髪・赤眼・イケメンに弱い方には全力でおすすめします。

圧倒的に美しいキャラデザと高い男子力

薄桜鬼シリーズはもとは恋愛アドベンチャーゲームが原作で、登場人物のうち複数人がメインで主人公と恋愛関係に発展するキャラクターということなんですね。

ゲームにでは選択するキャラによって変わる複数のストーリー展開がある中で、アニメ版は土方歳三と恋愛関係に発展する場合のストーリー展開となっていますが、そういう理由で新選組隊士5人(正確には新バージョンのゲームでは攻略キャラクターが増えたのですが)と鬼1人の合計6人が主役級にイケメンな訳です。

かく言う私もゲームにハマったことからアニメを観ていたのですが、原作と作画は異なるもののかっこよさは健在ですし、きちんとそれぞれのキャラクターの魅力についてもスポットを当てたストーリーが描かれていました。

この各キャラクターが本ッッッ当に魅力的なのです…!

これは女性に関わらず、男性にもおすすめしたい要素でもあります。

恋愛アドベンチャー発にも関わらず作中で彼らは常に死と隣り合わせ、恋愛なんてする暇もない状況の中、新選組としての誇りを持って戦い続けています。

反対に恋愛アドベンチャーゲーム全般がお好きな方にとっては、このシナリオはかなり辛いものがあると思われますので、実はなかなか賛否が分かれる内容でも有名な原作です。笑

恋愛のシチュエーションでかっこいいというよりも、彼らの生きざまがとてもかっこよいという点でおすすめ出来ます。

中でも私はもう長らく斎藤一を愛していて、彼の多くは語らず不器用な面もあるものの、自分に厳しく他人に優しいところが大好きです。

個性溢れる登場人物にも注目して視聴してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。