暗殺教室をアニポで観るのはやめておきましょう!非常に面白いサスペンス&ブラックコメディな作品です♪

【この記事を書いた人】
 かすみ

暗殺教室をアニポで観るのはやめておいたほうがいいです。

アニポは一度閉鎖して、その後復活しましたが、政府の要請等により危険サイトとしてアクセス遮断(ブロック)されている現状です。

セキュリティ面でも危険なのでアクセスしない方が良いです。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

暗殺教室を観るならU-NEXTがおすすめ

暗殺教室を観るならU-NEXTがおすすめです。

バッチリ全話・全期観られます。しかもアニポ(違法動画サイト)よりずっと高画質・高音質です。

暗殺教室は「殺せんせー」の言動等とにかく面白いので、ぜひ観て欲しいです♪

ちなみにU-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだに暗殺教室を全て観て、無料期間中に解約したら1円も掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえるので、好きな漫画(電子書籍)も1冊購入することができます。もちろん、そのあとに解約しても全く問題ありません。

もちろんU-NEXT自体はおすすめのサービスですし、無料期間後もそのまま有料会員として利用し続けるのもアリです(私は有料会員になっています)。

U-NEXTは有料会員になった場合、毎月1,200円分の無料ポイントがもらえるので、私は毎月2~3冊の漫画(電子書籍)を購入したりしています。

暗殺教室以外にも数多くの作品が見放題ですし、一番おすすめのサービスです。

U-NEXTの公式サイト

U-NEXTについてより詳しくは下記の記事もご覧ください。

【関連記事】

アニポの代わりとなる合法サービスを紹介

アニメ『暗殺教室』のあらすじ

アニメ『暗殺教室』は、2012年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた漫画が原作の作品です。

第1期が2015年に、第2期が2016年にテレビ放送されました。

椚ヶ丘中学校の問題児ばかりが集められたクラス、「3年E組」が物語の舞台です。ある日突然、そのクラスへ謎の生物がやって来ます。

そいつは、マッハ20で空を飛ぶことができ、月の7割を壊し常に“三日月”の状態にしてしまったという超超超危険生物・・・。

たこ足のように複数の手足を持ち、真っ黄色の姿のそいつの名前は、「殺せんせー」。

殺せんせーは、「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言し、「3年E組の担任教師となる」ことを希望します。

政府は対処方法を見出すことができず、やむなく3年E組の生徒たちへ殺せんせーの暗殺を依頼することに。

戸惑う生徒たちでしたが、「成功報酬100億円」のため、暗殺に臨むのでした。

そんな異常な状況にも関わらず、いざ授業が始まると生徒たちは殺せんせーの指導により楽しい暗殺教室を過ごして行くという・・・

そんなサスペンス&ブラックコメディな作品です!

アニメ『暗殺教室』の見所

このアニメが話題になった当時、タイトルとビジュアルだけを見て「黄色い宇宙人が先生となり、立派な暗殺者を育成すべく生徒たちに暗殺の術を手ほどきしていくのかな~?」と勝手な想像をしていましたが……

蓋を開けてみると「自身(殺せんせー)を殺させるために、生徒を指導していく」というブッ飛んだ設定に驚いた記憶があります。

突然やって来て、自分を殺せなければ地球破壊します!そして、先生になりまーす!って・・・意味がわかりませんよね(笑)

地球破壊予告をされた世界政府、そして世界の命運を勝手に握らされた3年E組の生徒たち。なかなかにシリアスでハードな設定だと思います。

しかし、日常的なシーンではコメディ要素がかなり多く、恐怖の対象であるはずの殺せんせーは、表情や形状などをコミカルに変え生徒に親しまれますし、作中ギャグも散りばめられています。

なので殺せんせーと生徒たちは、楽しく学校生活を過ごしていきます。

いつしかそんな殺せんせーと生徒の間には絆が生まれていき、最終回は・・・涙なしには鑑賞できません!! 殺せんせーの過去も必見です!

『暗殺教室』は、実写映画化されて殺せんせーの声を嵐の二宮さんが担当されたことでも話題になりました。

設定や立場は残酷なものですが、殺せんせーと生徒たちが育んでいく関係性に注目です。

そんな人気の作品を、是非視聴してみてください☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。