昔はアニポで新作のアニメを観ていたこともあったけど……

【この記事を書いた人】
 かすみ

今回は昔の話をしたいと思います。

昔はアニポで新作のアニメを観ていたこともありました。

なお、現在はアニポは閲覧しないほうがいいです。

より詳しくは下記の記事などを参考にしてみてください。

【関連記事】
アニポはウィルスやマルウェアに感染する可能性がある?

アニポで新作を追いかけるのはやめておいたほうがいい

冒頭でも書いた通り、昔はアニポで新作を追ったりしていましたが、そもそもアニポで新作を追うのはやめておいたほうがいいです。

というのは、基本的には新作アニメの動画ページはアクセスが増える傾向にあります。

そのためアニポ経由で移動できるアニメ違法サイトにおいても、そういった新作アニメの動画ページに広告を多めに設置したり、ウィルスやマルウェアが仕掛けられやすくなるわけです。

つまり単純に重かったり、リスクが高かったりするわけです。

というわけで、新作を追いかけるにしてもやはり大手企業の見放題サービスを利用したほうがいいです。安全かつ読み込みも一瞬ですからね。

あるシーズンにおける全ての新作アニメを追いかけていた時代もありました……

ここからはただの日記(余談)です。

今はOLなのでなかなか厳しいのですが、昔はそのシーズンにおける全ての新作アニメを追いかけていた時代もありました。

それを1年くらい続けていたりしましたね(遠い目)

当時はヒマでヒマで仕方ない大学生の頃だったので、出来たことだと思います。彼氏もいませんでしたからね(いやそれは別に良いんですけど)。

「うずらインフォ」さんのクオリティの高い新作アニメまとめをチェックして、ブルーレイディスクの録画機能などもフル活用して全て観ていました。一体何が私をそんなに駆り立てていたのかは分かりません。

そして1シーズンにそれだけ多くのアニメを観ていると、やはり新作の中にも良作アニメ、普通のアニメ、クソアニメがあることがよく分かります(失礼な言い方ですが……笑)

良作アニメは1シーズンに6個~7個くらいあれば「豊富なシーズン」といえたと思います。あとは普通のアニメと、クソアニメが少々……

クソアニメに関しては、まさにSHIROBAKOでいう「万策尽きた状態」などのアニメも結構ありましたね。ちなみにSHIROBAKOは文句なしの超良作アニメ(神アニメ)です。

そして、アニメの出来と円盤の売り上げが必ずしも比例しないことも学びました。「このアニメは絶対もっと評価されなきゃおかしいのに……!!」みたいなアニメも沢山あります。

個人的には色々と学べたので、「そのシーズンにおける全ての新作アニメを追いかけてみる」というのも一度経験してみると良いと思います。

何だかまとまりのない文章ですみません。まあ、思いつくままに書いた日記なので許して下さいー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。