宝石の国をアニポで観るのはおすすめしません。前半は静かに、後半になって面白さが爆発する作品です♪

【この記事を書いた人】
 かすみ

宝石の国をアニポで観るのはおすすめしません。

アニポは一度閉鎖して、その後復活しましたが、政府の要請等により危険サイトとしてアクセス遮断(ブロック)されている現状です。

セキュリティ面でも危険なのでアクセスしない方が良いです。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

宝石の国を観るならU-NEXTがおすすめ

宝石の国を観るならU-NEXTがおすすめです。

バッチリ全話観られます。しかもアニポ(違法動画サイト)よりずっと高画質・高音質です。

宝石の国の透明感があって美しいアニメーションは高画質で楽しむのが一番です♪

ちなみにU-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだに宝石の国を全て観て、無料期間中に解約したら1円も掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえるので、好きな漫画(電子書籍)も1冊購入することができます。もちろん、そのあとに解約しても全く問題ありません。

もちろんU-NEXT自体はおすすめのサービスですし、無料期間後もそのまま有料会員として利用し続けるのもアリです(私は有料会員になっています)。

U-NEXTは有料会員になった場合、毎月1,200円分の無料ポイントがもらえるので、私は毎月2~3冊の漫画(電子書籍)を購入したりしています。

宝石の国以外にも数多くの作品が見放題ですし、一番おすすめのサービスです。

U-NEXTの公式サイト

U-NEXTについてより詳しくは下記の記事もご覧ください。

【関連記事】

アニポの代わりとなる合法サービスを紹介

アニメ『宝石の国』のあらすじ

「古代」と呼ばれる世界に「にんげん」が存在したと伝えられる、あまりにも遠い未来の世界。

そこには人の形をしながら宝石の体を持つ、奇妙な生命体が生まれていました。

宝石の体を持つ28人の“宝石”たち(呼称が明確ではないため、この記事では便宜上「宝石」とします)は、月から襲来して宝石たちをさらっていく“月人”との戦いを繰り返しつつ、指導者である金剛先生の元で寄り添いあいながら長い時を生きてきました。

そんな宝石たちの中でも最年少のフォスフォフィライトは、その体の脆さから戦闘に出ることができず、しかも不器用であることもあって何の役割も担うことができずにいました。

その現状に不満を持ちつつ、根拠のない自信を持ったまま過ごしていたフォスフォフィライトは、ある日金剛先生から、博物史の編纂の仕事を与えられます。

仕事の内容に不満を感じつつも、その仕事にあたったフォスフォフィライトは、月人からの襲撃を受け、その窮地をシンシャという宝石によって助けられることになります。

毒を分泌する体質であるシンシャの孤独を知ったフォスフォフィライトは、シンシャの力になるべく奔走することに。そして、そのシンシャとの出会いこそがフォスフォフィライトの運命を変える出会いとなっているのでした。

アニメ『宝石の国』の見所

この作品の見どころとして第一に挙げられるのはやはり、その独特のシャープな絵柄だと思います。

他のどのアニメとも違うそのツルツルした絵柄は、その独特の静かな世界観との親和性が高く、他のアニメとは違う、静謐でどこか物悲しい世界観に、違和感なく視聴者を引き込んでくれます。

色使いも“宝石”らしい透明感があって非常に美しく、美術に興味のある方からすると、特に引き込まれやすい作品かもしれません。

ストーリー自体は、序盤は割と静かに進んでいく形ですが、後半になって一気に爆発します!

序盤のストーリーの静かさは、ともすれば盛り上がりのなさのようにも映ってしまいますが、是非とも「3話切り」などせず、中盤ほどまでは視聴してもらえると、この作品の面白さがよくわかるかと思います。

無機質ながらどこか可愛らしく美しい宝石たちの成長物語は、世界観の巧みさも相まって、目が離せなくなること間違いなしです。

美しくも物悲しい世界を描き、哲学的ですらあるテーマを扱った、さながら美術品のような名作が『宝石の国』となっています。

皆さんも是非視聴し、フォスフォフィライトたちの物語を見届けてあげてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。