アニポで「妹さえいればいい。」を観た感想

【この記事を書いた人】
 かすみ

昔、アニポ経由で「妹さえいればいい。」を観たので、その感想を書いていきたいと思います。

たぶんアニポ経由だったと思います。たぶん……

ちなみに現在、アニポはもう利用しないほうがいいです。

アニポ自体がセキュリティ的な問題を孕んでおり、利用するのはリスクが高いです。

より詳しくは下記の記事などを参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
アニポはウィルスやマルウェアに感染する可能性がある?

二次元の妹っていいよね……

二次元の妹っていいですよね……

アニポ経由(たぶん)で「妹さえいればいい。」を観たとき、余計にそう思いました。

二次元の妹さえいれば生きていける気がする。

千尋ちゃんみたいな妹が欲しいなー。

別に甘えられるお姉ちゃんでも良いですけどね。

あと私の場合、兄や弟が欲しいという願望はないな・・・なぜだろう。

リアルの妹は生意気である(他の家庭は知らないが)

ちなみに私はリアルでも妹がいるのですが、

別に可愛いとは思わないですね……

うちの場合は基本的に生意気です。

あと2つ下のためかフツーに友達感覚で接してきますし、私もそう接していますね。

「おねーちゃん♡」なんて言ってくれたら可愛いものですが、基本「あねきー」ですからね。

でも私の友達には7つほど歳の離れた妹がいて、その妹のことがめちゃくちゃ可愛いって言ってましたね。

それだけ歳が離れていたら「妹よー!」って感じになるのかもしれません。

まあ、たまには可愛いところもあるんですけどね。

「妹さえいればいい。」の原作者の「僕は友達が少ない」もおすすめ

ちなみに「妹さえいればいい。」の原作者は平坂読(ひらさか よみ)さんです。

平坂読さんの「僕は友達が少ない」(以下「はがない」)も私は結構好きだったりします。

「はがない」といえば「え? なんだって?」とが有名だと思うのですが(有名ですよね?)、日常ラブコメものとしても普通に面白いです。

アニメだと1期と2期(僕は友達が少ないNEXT)がありますが、私は2期が全体的に好きかなーって感じです。

2期で「え? なんだって?」にある登場人物が切れるシーンもなかなかに見物です。

いやー、でも色々な事情があるとはいえ確かに女子視点で観て、あのセリフを連発されるとキレたくもなりますね。「てめー耳クソたまってんのか? あ?」って言いたくもなりますよ♡

まとめ:「妹さえいればいい。」は面白いぞ

なんだかすごく脱線しました。すみません。

とりあえず「妹さえいればいい。」は面白いということが書きたかったです。

以前はアニポ経由でみて画質・音質もあまり良くなかったので、今度はちゃんと見放題サービスやBDなどで観たいですねー。

以上、「妹さえいればいい。」を観た感想でした。

全然感想を書いていなくてごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。