【注意喚起】ソードアート・オンライン(SAO)はアニポで観るべからず!

【この記事を書いた人】
 かすみ

ソードアート・オンライン(SAO)は非常に熱いアニメですが(異世界ブームの切っ掛けとなった作品とも言われています!)、アニポでは観ない方が良いです。

アニポは一度閉鎖して、その後復活しましたが、政府の要請等により危険サイトとしてアクセス遮断(ブロック)されている現状です。

セキュリティ面でも危険なのでアクセスしない方が良いです。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

【関連記事】

アニポ(anipo)が復活したけど危険過ぎるので代わりのサービスを紹介!

ソードアート・オンライン(SAO)を観るならU-NEXTがおすすめ

ソードアート・オンライン(SAO)を観るならU-NEXTがおすすめです。

全シリーズが観られます。しかもアニポ(違法動画サイト)よりずっと高画質・高音質です。

SAOはやっぱり高画質、高音質で楽しんで欲しい作品ですねー。キリトさん(主人公)の無双を観るなら絶対そのほうが楽しめますw

また、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。このあいだにSAOを全て観て、無料期間中に解約したら1円も掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえるので、好きな漫画(電子書籍)も1冊購入することができます。もちろん、そのあとに解約しても全く問題ありません♪

もちろんU-NEXT自体はおすすめのサービスですし、無料期間後もそのまま有料会員として利用し続けるのもアリです(私は有料会員になっています)。

U-NEXTは有料会員になった場合、毎月1,200円分の無料ポイントがもらえるので、私は毎月2~3冊の漫画(電子書籍)を購入したりしています。

SAO以外にも数多くの作品が見放題ですし、一番おすすめのサービスです。

U-NEXTの公式サイト

U-NEXTについてより詳しくは下記の記事もご覧ください。

【関連記事】

アニポの代わりとなる合法サービスを紹介

アニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)のあらすじ

物語の舞台となるのは、西暦2022年の近未来。

※ちなみにSAOが原作者によって一番最初に執筆されたのは2002年頃です。アニメ化は2012年からです。

VR技術の発達により、世界初のVRMMORPGである「ソードアート・オンライン」のサービスが開始。

1000人のユーザーによるベータテストも無事に終了していたため、1万人ものユーザーが、ほとんど現実と変わらない仮想空間を満喫していました。

しかし、そんなユーザーたちの前に突如として、開発者である量子物理学者・茅場晶彦(かやばあきひこ)が現れます。

そして彼は、ユーザーたちに対してこう告げるのでした。

「ソードアート・オンラインからの自発的なログアウトはできない」
「『浮遊城アインクラッド』の100階層に待つボスを倒すことだけが、現実へ戻る手段である」
「ゲーム中で死亡した場合、現実のプレイヤーも共に死亡する」

その言葉によって、瞬く間に言葉通りのデスゲームへと変貌を遂げた「ソードアート・オンライン」。

主人公の少年・キリトは、茅場による絶望のデスゲームから生きて脱出するため、戦うことを決意。

その決意が、キリトに多くの出会いと別れ、そして陰謀との戦いをもたらすことには、まだキリト自身すらも気付いていませんでした。

アニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)の見所

SAOは現在も一世を風靡し続けている「異世界もの」の火付け約とも言うべき作品です。

この作品以降、多くの異世界作品が世に送り出されました。

そんなSAOの見所は、ラクに楽しむことも深く楽しむこともできる、幅広くて奥深い構成だと思います。

エンターテインメントとして見るなら、この作品は「キリト」という英雄による無双しまくりのハーレム冒険譚として見ることができます。笑

チート級の英雄が、デスゲームという極限状況の中で、無双しながら活躍する物語。それだけでもシンプルに楽しいです。

一方で、ストーリーやキャラクターの心情を重視して見ると、全く違う顔を見せるのも面白いところ。

登場人物それぞれの心理描写はどれも秀逸で、ただのモブキャラにすら感情移入してしまいそうになる作り込み。

完全無欠の英雄であるキリトが、その裏で抱え込む苦悩や、デスゲームに巻き込まれた一般人たちのエゴなど、深掘りして考えれば考えるほど深みを増していきます。

作り込まれた世界観に根差した心理描写は、他の異世界作品とは一線を画すといっても良いほどの深みを作品に与えています。

あとはやっぱり主人公であるキリトさん(思わず「さん」を付けてしまう…笑)のスタイリッシュさも魅力の一つです。

そしてアスナを始めとするヒロインたちもめちゃくちゃ可愛いです!!

このあたりは実際に観て欲しいです!

異世界ブームの火付け役となった作品、『ソードアート・オンライン』。観て損なしです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
補足

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTdアニメストアHuluなどに関する最新の配信情報は、それぞれの公式サイトにてご確認ください。